1. 実務に役立つ判例を収録
昭和23年以降発行の40数種類におよぶ公式判例集・商業判例雑誌約2万冊に掲載された判例に加えて、大審院判決録・大審院判例集掲載判例ならびに裁判所から独自入手した重要判例を収録しました。

2. 主要判例紹介誌4誌のコメント(解説)約5万件を収録
「判例タイムズ」に掲載されたコメントはもとより、「金融法務事情」「金融・商事判例」「労働判例」の各創刊号から長年にわたって掲載されてきたコメント約5万件を収録しました。さらに、コメント中に引用された判例へのリンクにより、瞬時に関係判例の調査が可能です。

3. 論文・評釈・記事約27万件を全文で収録
約9,000冊におよぶ法律雑誌・文献に掲載された論文・評釈・記事約27万件を全文で収録しました。関連判例とのリンクの実現により、調査作業を大幅に効率化します。

4. 現行法令約8,300件を収録
現行法令約8,300件と各判例の参照条文をリンクしていますので、判例を参照後、瞬時に参照条文の現行法令全文を表示できます。
1.判示事項の表示
検索結果の一覧画面では、マウスカーソルの置かれた判例の判示事項が自動的に下段に表示されますので、判例の選択が的確に行えます。
2.要点の抜粋表示
判例のテキストデータは、判断のポイントとなる部分のみを抜粋して表示することができますので、判決主旨が即座に把握でき、目指す判例の選択が容易になります。
判例を参照後、上告審・下級審判例や、コメント、関連する論文・評釈の本文が瞬時に表示できます。
さらに、コメント、論文・評釈に引用された判例へ、判例から関連情報へ次々とジャンプできますので、調査作業の大幅な省力化を実現します。
テキストファイルでのデータ提供に加えて、論文・評釈および大審院判例の全てと、一部を除いたほとんどの判例を PDFファイルで提供します。誌面そのままをデジタル化していますので原本性が保持され、画面表示はもちろん、印刷した場合も原典のコピー同様の状態で参照できます。
Web上から、毎月最新の判例をお手元のパソコンにダウンロードできますので、情報提供のタイムラグを大幅に短縮します。ダウンロードしたデータは、本体データベースと一括検索が可能です。